情報のシャットダウン

情報のシャットダウンって必要かもしれません。
今の時代情報が有り余っている感じで疲れませんか?電車に乗っているときでも人を待っているときでもちょっとした空き時間にはついスマホを見てしまいます。
私もすぐにスマホを見てしまいます。
見るのは大体メールが来ていないか、LINE、Twitter、ヤフーニュースです。
Facebookとインスタは継続できなくて止めました。疲れたともいう(+o+)

それでなんか芸能人の情報とか見ちゃうんですよね。べつに見なくてもいいような情報を暇だから観ちゃってさ。あれって別に要らない情報じゃん。
スマップの解散理由とかそんなのも素人には関係ないもん、私ファンじゃないし。理由なんて本人だけが本当のこと知っていると思うし、それに関してあーだこーだ素人が騒いでもしょうがないし。
私だからたまにスマホを外出するときにもっていかいない時あるんです。わざとですよ。連絡するときはちょっと不便だけどそれによって違った出会いがあったりしてなんかアナログ的なことをしてみたくなったのです。
頭の中がスッキリ疲れないような感じになります。
たまには脱スマホもいいものです。

 

お呼ばれの服装って難しいのよ。

28歳でOLだった時、友人の結婚式と披露宴にお呼ばれした時の服装に悩んだ思い出があります。
友人から送られきた招待状には、ドレスコードに普段着でと書いてありました。
どうやら友人としては、かしこまった式ではなく、アットホームで和やかな雰囲気のホームパーティー的な感じで行いたいという気持ちがあったようです。
そのため、そのドレスコードには、通常の結婚式のようなかしこまった服装ではなく、普段着で気軽に来て下さいという意味が込められていたようです。
しかし、私としてはそれがより難しく思えました。
本当の普段着であるTシャツやGパンではさすがに式にはふさわしくないだろうと思ったのです。
かと言って、キチンとし過ぎる服装では、場の雰囲気から浮いてしまうかもしれないと思いました。考えれば考える程、どれぐらいの普段着具合にすればいいのかがわからなくなってきました。

結局、通常の結婚式にも参加できるぐらいの、ベーシックな結婚式 お呼ばれ ワンピースを着ていくことにしました。
そして当日、緊張しながら会場に行くと、他の人もかなり色々迷ったのが伺える服装でした。
ある人は、しっかりと振袖を着ていた人もいますし、本当に友人宅に遊びに行く感じの服装の方もいました(*_*;
結局、服装にバラツキが出てしまい、よかったのか悪かったのかといった雰囲気となっていました。
よかれと思って設定したドレスコードが、招待者を惑わせることになってしまったようです。結婚式のドレスコードは、なかなか難しいものがあるなと感じた出来事でした。

 

今日は白菜の苗を植えました。

ちょっと時期的には遅れてしまった。
色入り遣ることが多くてさ、この時期になってしまった(+_+)
それで白菜の苗をホームセンターに買いに行ったんだけどさ、あんなにちょっと前まではたくさん苗が売られていたのに全然ないのよ~焦っちゃったよ。
結局端の方にちょこっとだけ売れ残っている苗があるだけでした。20苗くらいかな。
しかも育ちがイマイチなのだけ・・・

売れ残りだからそれはしょうがないけど、やっぱり9月に入ったらすぐに白菜を植えないとね。これだと収穫は12月かな・・・
でも白菜は寒さ厳しくなると甘みが凝縮されると言いますからね。いいかもしれませんよ?